登録有形文化財へ

永瀬清子の生家(旧永瀬家住宅)の主屋と井戸が、国の登録有形文化財として答申されました。

屋根の雨漏りから始めた生家の補修は、すべて手集めでいただいた寄付からでした。

あれから12年の歳月。よくぞ諦めず続けてこられたものです。

あぁ~ この暑さもセミの声も、今日は少しも嫌ではありません。