蔵の解体始まる

 

雨の3月31日、蔵の解体が始まりました。

消えてゆく蔵と新しく生まれる映画の交差点です。

「この蔵の解体を決めてから、どれだけの新しい出会いが有ったことか。

そのことが未来を作ると知っているから

この雨を、涙雨などと平凡な表現をしなくてよいのです」

と、清子が言っているような気がします。