蔵の実測

3月17日に解体前の蔵の実測がおこなわれました。

島村鐵二氏(岡山県建築士会岡山県歴史的建造物委員会委員)による手描きの実測図面が届きました。

これで遠い未来に誰かの手で復元が可能になります。

 今の保存会で出来ることの精一杯です。