*表彰式当日のアクセスと駐車場についてはこちらをご覧ください。



         最優秀賞の発表について

 第二回永瀬清子現代詩賞の発表は6月15日に行ないます。

発表はいつなのか?と気にしておられることでしょう。

永瀬清子の詩に対する向き合い方に準じて選考いたしております。

それは選考委員全員が全ての作品を丁寧に読み、最優秀賞を決める方法です。

私どもにとっては第一回に比べて6倍の応募作が集まりましたので

選考の目安がたたず発表日の告知も出来ない状況でいました。

お待たせいたしました。

2017年6月15日(木)10:00 こちらのページにて発表いたします。

 


                   第2回永瀬清子現代詩賞の応募総数は302編でした。

        たくさんのご応募ありがとうございました。

     これから選考委員によって厳正な審査を進めて参ります。

 



                                      第1回永瀬清子現代詩賞

 

第1回の受賞者は、岡山市中区の遠藤友紀恵さんの「生き方の法則」でした。

遠藤さんの作品とともに、応募された方の中で了解頂いた方の詩を含め44篇を収めた詩誌

「いつかだれかにわたしの思いを」を刊行いたしました。

 


詩誌「いつかだれかにわたしの思いを」は、お買い求めいただけます。

 

               詩誌 一冊     1.000円

 

               送料 一冊       200円

                  5冊以上     500円    

 

購入方法

①メッセージより送り先(住所)と冊数をお知らせください。

          ②届きましたら同封の送り状にある銀行へ振り込んで下さい。