清子の家書房よりご案内


 詩画集 「銀河よ 草舟を運べ」

言葉・絵  岸田真理子  

サイズ:27cm☓21cm  136ページ

ギャラリー<八十八草>オーガナイザー 岸田真理子さんの詩画集です。

広げると1枚の絵になります。

<清子だより>岸田真理子さんからのメッセージ      

グレンデルの釜屋の鬼女 よこたとしこ 推薦文

 

      初めて遭遇した時からわかっていた。

      岸田真理子は地球人ではないと。

      私らに愚かなことはやめよ、

      与えられた生命はすなわち使命である、

      なすべきことをせよ と伝えに来た異星人なのだ。

      地球の劣悪な環境と食べ物で

      もうじき寿命が尽きそうだと悟った真理子が

      最後の力を振り絞って

      地球人に伝えてくれているのだ。 

一冊 : 8,000円+送料370円

(お支払い)

同封の納品書にしたがって当会の口座(ゆうちょ銀行又はトマト銀行・中国銀行)へお振込みください。

(振込料のご負担をお願いいたします 例:ゆうちょ銀行ATM 口座払152円 現金払 262円)


 詩集 「種蒔く人」

言葉・絵  岸田真理子  


2020年5月発行 文庫本サイズ165ページ

(オリジナルブックカバー及びブックカバーになっている絵のポストカード付き)

 

 “絵描きは画面に種を蒔く”シリーズで、様々な種を描きながら、その暮らしのベースは家下の小さな畑の日々にある。畑に立てば絵や詩が生まれる。

長い長~い1遍の詩が書きたくて作りました。

どのページを開いても、そのセンテンスひとつで完成という付き合い方ができる詩集です。

 

以下 あとがきの一部抜粋

  この世界は小さいもののために在る

  ほんとうは空も小さい

  実のところ海も小さい

  宇宙とは大きなもののようで

  それは小さな私達の中に在り

  私達よりももっと小さなものの中に在る

 

あとがきを何と書こうかと思案している時、福島震災で出た汚染水を海へ流すと決定されたとラジオから流れてきました。ざわつく思いをかかえ、あとがきに「夕焼け小焼けの海は広いな大きいな」という山と海の景色と歌をひとつにした作品をあしらい、長いあとがきを書きました。

 

御守りとしてずっとカバンに入れてます という声をいただいています

一冊:2,000円+送料180円

(お支払い)

同封の納品書にしたがって当会の口座(ゆうちょ銀行又はトマト銀行・中国銀行)へお振込みください。

(振込料のご負担をお願いいたします 例:ゆうちょ銀行ATM 口座払152円 現金払 262円)


 写真詩集 「私は私と樹のことを”私達”と呼ぶ」

写真・言葉  岸田真理子  


B5版サイズ 56ページ

 

 2014年に移り住んだ島の集落のご神木と、我が家の裏の森の樹々の記録

これを作る前には自然と人間の営みとの二項対立を、さまざまと体験したことがきっかけで、自分はこの対立のバランスをとるために、美しいものをちゃんとあるがまま美しいと表現しておきたいと思い作りました。

そしてこの写真詩集の中の最初のページのジュエルと題した森の姿、この写真集が出来上がった。

2018年の夏にこの姿はもう無くなりました。

そんなドラマを内包して、森や巨木達の美しさはここに集約されて、森の記憶に生きる人々の魂にこの詩集が届くことを信じております。

表紙に描かれ、あしらったのはご神木の下に生えてくる苗木達です。

トレペの表紙カバーの下に樹木が透けて美しい本です。

 

あとがきより

  まだ遅くない、生き直しの志をもって 樹の子供となりましょう-

 

 

一冊:3,300円+送料370円

(お支払い)

同封の納品書にしたがって当会の口座(ゆうちょ銀行又はトマト銀行・中国銀行)へお振込みください。

(振込料のご負担をお願いいたします 例:ゆうちょ銀行ATM 口座払152円 現金払 262円)


 ご注文は下のフォームから か 電話070-3783-0217へ

 「○○を何冊」とご注文ください。

メモ: * は入力必須項目です

★当会からの返信はE-mail: 0217@nagasekiyoko-hozonkai.jp から返信します。

 迷惑メールに格納されるケースがありますのでご注意ください。